有機ゲルマニウムとは?

有機ゲルマニウムとは? ゲルマニウムには、水に溶けない無機ゲルマニウムと水に可溶な 有機のゲルマニウムがあり、その性質上マイナスとプラス同士結びつく性質がある。 また、酸素は水に溶けてマイナスになり、人間の体内で、有機ゲルマニウムは赤血球と同じように、酸素と結合して細胞中にくまなく酸素を運ぶ。 高麗ニンジンやサルノコシカケなどに含有されているゲルマニウムは当然有機性のものです。 ゲルマニウムは、その原子構造の一番外側の殻であるN殻に四つの電子をもち、この電子は常に自由な電子となる特徴があり、人の体温位の温度でも容易にイオン化し、電子電流が活発になるという特性をもっています。 朝鮮人参や麗芝、サルノコシカケ、ニンニクなど、土から成分を吸収して育つ 植物に含まれるゲルマニウムを『有機 ゲルマニウム 』という。  有機ゲルマニウム は体の内部から健康効果をもたらします。 これに対して、地球表面の地殻に広く分布しているゲルマニウムを 無機ゲルマニウム という。 無機ゲルマニウム は人体の外部から健康効果をもたらすとされる。 ブレスレット・ゲルマニウム 温浴などによる効果! 私たちの体は、約60兆個の細胞からできていて、これらの細胞が休むことなく成長分裂を繰り返すためには栄養と酸素を必要とし、それらはすべて血液によって供給されます。 血漿は栄養素やホルモン、老廃物、熱を運搬したり、 免疫を作る動きをします。 私たちの血が赤いのは赤血球につまっている血色素(ヘモグロビン)のせいで、酸素は赤血球によって運搬されますので、酸素量は赤血球の数に制約され、体内の酸素を思うがままに増やすことはできません。  生まれたての赤血球は、直径が22μ(ミクロン)位で、次第に縮んできて約120日位で7μ位となり、そうなると、肝臓や脾臓で分解され排泄されます。 すなわち、赤血球の寿命は、90日〜120日で、赤血球が死滅するスピードは、1秒間に200万個で、1日では2000億個にもなり、その分だけまた新生されるのですが、材料が不足すれば造血機能が低下して、酸欠状態となります。 生体が酸素を必要とするのは、エネルギーを生産することと、その際できた老廃物を排泄するためです。 有機ゲルマニウムは32酸化物の構造をもっていて、エネルギー生産のかすである水素イオンや炭素イオンと結びついて、それらを排除してくれますから、呼吸によってとり入れた酸素を、有利に活用することができます。
有機ゲルマニウムの期待される効果 現代病といわれる高血圧・心臓病・ガンは、すべて同一原因を有し、それは酸素と栄養素の不足によります。 たとえば、ガン発生は長年の食生活の歪みが原因で、体の酸性化傾向やビタミン・ミネラル類の不足と、酸素不足の慢性化を招き、これが引き金となるのです。ガンの権威者オットーワールブルグ博士は、「酸素欠乏の最もたるものがガンである」といっています。 酸素が充分に供給されているとガンは発生しないし、すでに細胞がガン化していても、その進行を阻止することができます。有機ゲルマニウムは、酸素の作用を助けるばかりか、異質化した細胞の分裂を抑制する働きがあります。ガン細胞の電位は高く激しく変動しており、正常な細胞とは電位が明らかに異なります。 有機ゲルマニウムは、電位の高いものには電子を取り込み、電位の低いものには電子を与えて活動を停止させます。 また、有機ゲルマニウムは、ウイルス感染症にも有効です。 ウイルスは生きた細胞内に取り込んで、その細胞が生産したエネルギーを横取りします。 そのため、細胞はエネルギーが奪われて力が衰え死滅してしまうのです。 このウイルス感染症に効く夢の特効薬をインターフェロンといい、誘導剤を投与することで自発的に体内で生産されます。 この誘導剤には溶連菌をペニシリンで殺したピシバニール甘草の主成分であるグリチルリチン及び有機ゲルマニウムがあります。 ウイルスは細胞内に含まれていて細胞と一体となっているため、ウイルスのみをやっつけて細胞を生かさなくてはならず、一般の化学療法剤ではだめなのです。 ビタミンCの大量摂取(1日30から50g)も有効ですが、有機ゲルマニウムは、ビタミンCの2000倍もの強力な力をもっています。
ゲルマニウム徹底全ガイドトップへ
ゲルマニウム取扱店全国情報 ---------------------------------------------------------------------- 続きを読む


posted by ゲルマン at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有機ゲルマニウムとは?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。